週末の2日間で
生活する男の馬券術

的中馬券の山を築く
不滅のサイン読み馬券術

競馬で資産運用する
W戦略分配法


【競馬馬券の種類について】


「競馬馬券の種類」についてですが、
大きく分けると8種類あります。

競馬の初心者の人は「馬番」と「枠番」が違うことを
しっかりと理解しておきましょう。


まずは「単勝」と「複勝」について。

「単勝」というのは1位になる馬がどれなのか、
を当てるという馬券のことです。

「複勝」は、1位から3位に入る馬を、
1頭だけ予想して当てるというものです。

単勝と複勝、どちらが配当が大きいのかというと、
それは「単勝」です。



そして競馬の馬券には「枠連」があります。

「枠連」というのは2位に入る「枠番」を当てるということで
馬番を当てるということではないので注意しましょう。

「枠番」は色々な競走馬が含まれていることがありますから
3頭以上予想することができますが順位は指定できません。


他にも「馬連」と呼ばれる馬券の種類もあります。

「馬連」は2位に入る「馬番」を当てる馬券です。
枠番ではありませんから2頭だけしか
選ぶことができないので、なかなか予想が難しいですが、
順番はどちらも問われません。


そして「ワイド」は、3位に入る
2頭の馬の「馬番」を当てるというもので
こちらも順位は関係ないので
当てやすい簡単な馬券といわれています。


「馬単」は、1位2位の2頭の馬を
それぞれ充てるというものですが
順番が逆になった場合にははずれてしまいますから、
当て方は少し難しいかもしれませんが、
その分当たれば高配当金が入る馬券です。


そして最後に競馬馬券の種類としては、
「3連複」と呼ばれるものがあります。

これは3位までに入る馬番を3頭当てるというもので
順番は問われないのですが、
それでも意外と予想しにくいので
配当も高いのが特徴です。


ま、こんなところですかね。



無駄な買い目は全て排除 究極の馬券術一点的中
無料情報配信で週末稼げる
無料会員に登録すると毎週の激走馬をメールにて公開!
行列のできる!サキヨミ競馬 


タグ:競馬 馬券 種類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118352987
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。