週末の2日間で
生活する男の馬券術

的中馬券の山を築く
不滅のサイン読み馬券術

競馬で資産運用する
W戦略分配法


南関東競馬は浦和競馬場・舟橋競馬場・ 大井競馬場・川崎競馬場。


南関東競馬というのは、

浦和競馬場と舟橋競馬場、大井競馬場と
川崎競馬場の四つの競馬場
を合わせて
南関東競馬と呼んでいます。

この四つの競馬場は
関東地方の公営競馬協議会が設置している競馬場ですが
基本的には、年末や年始以外は
レースを順繰り順番に開催しています。

人と馬の交流についても1年間に数回行われていて、
4つの競馬場にはそれぞれの特徴はあるものの、
一体的に競馬のシステムは行われているのが特徴ですね。


南関東競馬場の四つの競馬場は、
人口がとても多い東京の首都圏にありますから、
全国の地方競馬の中でも
4つそれぞれの競馬場は売上は
トップクラスとしても知られています。

中央競馬の次に人気がある競馬は
南関東競馬
といわれているので、
まだ一度も行ったことがないという人は
是非、足を運んでみるなり
テレビで見てみるなりしてみるとよいと思います。


南関東競馬の馬券は馬券販売において、
合理化がすすめられていて、
馬券販売システムが共通化されている
ということも特徴の一つです。

中央競馬と一緒のグレードとは、
別のグレードも作っていて、
南関東競馬場独自で決めたグレードも
用意されているのが特徴です。

このグレードを導入したときには、
グレードが中央競馬場と混ざってしまうという
可能性があるとされていたので、
グレードの数字をローマ数字ではなく
アラビア数字にしていたそうですが、

日本が国際パート1国になってからは、
SI SII SIIIといったように
South南関東の意味で
表示されるようになったとのことです。


keibadoruhosu.gif
たったの5点前後で的中率40%!
回収率140%を叩き出す!
【究極の銭馬】ドル箱ホース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117924036
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。